NOMAD ATHLETE LAB.

アスリートの為のライフスタイルWEBメディア

SPORTS SUPPLEMENT

現役アスリートがおすすめする次世代サプリ「ベータアラニン」とは!?

投稿日:2023年1月18日 更新日:

「最近、耳にするベータアラニンて何だろう?」

「どうゆう効果があるのかな?」

「飲んでみたいけど副作用が不安・・」

こんな悩みや疑問にお答えします。

記事の信頼性

この記事を書いている私は陸上競技歴25年の現役アスリートです。

100mのベストタイムは10秒台で学生時代には全国大会入賞、社会人になってからはマスターズの日本記録を更新しました。

学生時代にはスポーツ栄養学を学び、卒業後は外資系スポーツメーカーにてサプリメントの販売に携わっておりました。

ベータアラニンは2年程前から使用しています。

次世代サプリ「ベータアラニン」とは!?

ベータアラニンとは2019年に日本で食品として認可された新しいサプリメントです。

クレアチンが瞬発力を高めるのに対し、ベータアラニンは持久力を高める効果があるとされており、陸上界などで注目されています。

持久力向上の他にも体力増強、回復スピード向上、集中力向上など、様々なパフォーマンス向上に効果があります。

ベータアラニンに副作用はある?

アラニンフラッシュという肌がピリピリと痺れるような感覚が出る場合がありますが、健康上の問題はないとされています。

ただ、ごく稀に吐き気や腹痛を起こす場合があると言われています。

ちなみに私はアラニンフラッシュも吐き気や腹痛も起きませんでした。

摂取方法について

ベータアラニンの一日あたりの摂取量の目安は3g程度とされておりますが、3g〜6g程度を1ヶ月〜3ヶ月程度飲むと効果が出やすいそうです。

ちなみに水やスポーツドリンクなどと一緒に飲むのが一般的ですが、クレアチンなどと併用して飲むことでそれぞれ単体で飲むよりもパフォーマンス向上に繋がるといった報告もあります。

最後に

国際陸上競技連盟によるとベータアラニンは主に400m以上の距離を走る種目や混成競技に効果が出やすいとのことなので、100mなどの短距離種目や跳躍、投擲種目に効果的なクレアチンと合わせて摂取することで全ての種目でパフォーマンスの向上が期待できます。

また、試合以外のトレーニングにおいても練習の質や量が高まるため、パフォーマンス向上にとても効果的なサプリメントと言えます。

-SPORTS, SUPPLEMENT
-, ,

執筆者:

関連記事

陸上短距離スパイク「クロノインクス」は何秒から履いてもいいのか?

引用元:ミズノ公式サイト 「クロノインクスを履いてみたいけど、100mのタイムが何秒なら履いてもいいのかな?」 「大まかなタイムの目安や履く上での注意点などがあれば教えて欲しい」 こんな悩みや疑問にお …

コスパ最強?現役アスリートがおすすめするプロテインバーの選び方とは?

「トレーニングをしているけど、どんなプロテインバーを選べばいいのかわからない」 「コスパの良いおすすめのプロテインバーがあれば知りたい」 今回はこんな悩みや疑問にお答えします。 Contents0.1 …

現役アスリートがおすすめするクレアチンの飲み方とは?注意点も解説

「クレアチンのおすすめの飲み方ってあるのかな?」 「クレアチンを飲む際の注意点があれば知りたい」 こんな悩みや疑問にお答えします。 Contents0.1 記事の信頼性1 現役アスリートがおすすめする …

陸上短距離必見!!イチローも実践していた初動負荷トレーニングとは!?

「初動負荷トレーニングってなんだろう?」 「陸上選手にも効果あるのかな?」 こんな悩みや疑問にお答えします。 Contents1 記事の信頼性2 初動負荷トレーニングとは?3 陸上短距離選手に効果はあ …

陸上インターハイ入賞者がおすすめする短距離スパイクの選び方とは?

「陸上短距離を始めたけど、どんなスパイクを選べばいいのかわからない」 「何かおすすめの陸上短距離スパイクがあれば知りたい」 そんな悩みや疑問にお答えします。 Contents0.1 記事の信頼性1 陸 …

広告

カテゴリー

アーカイブ

掲載内容について

掲載内容については細心の注意を払っていますが、掲載された情報の誤りやデータのダウンロード、第三者によるデータの改ざんなどによって生じた障害等に関しまして、著者は一切責任を負うものではありませんのでご了承ください。著者はこのウェブサイトの掲載内容を予告なしに変更・削除することがありますので、あらかじめご承知おきください。